全日本ボディビル選手権大会2018年の順位

1位 鈴木雅
2位 横川尚隆
3位 須山翔太郎
4位 田代誠
5位 合戸孝二
6位 木澤大輔

モストマスキュラー賞:横川尚隆選手

ベストアーティスティック賞・鈴木 雅選手

横川尚隆、デカかった!

横川選手が1人だけ圧倒的に、デカかったですね!

特に脚全面!

鈴木雅選手と横川尚隆選手が並んだとき、横川選手の方が
外側広筋の横への広がりが全然ありましたね。

前年度が6位入賞で2018年が2位!

とんでもないポテンシャル持ってますよ!

こんなにトントン拍子で全日本に駆け上がった選手を過去にみたことがありません。

多分来年は、優勝でしょうね。

いきなり優勝は世間的にさすがにまずかったのか?
審査員の欲目もあったのか?

横川選手は今回2位に甘んじましたが
次回は、優勝間違いないですね。

そうなると、雅さんの10連覇の夢が破れてしまいます!

悲しい反面、新しい力が登場して
ボディービルを活性化してくれるので
刺激になりますね。

コメントを残す