ゴールドジム大宮はコロナウイルスによる緊急事態宣言発令で閉館中

ゴールドジム大宮は、コロナウイルスによる緊急事態宣言が埼玉県に発令されたため、ジムを閉館しています。

ゴールドジム公式サイトを見ると、5月6日まで閉館するとアナウンスされています。

ゴールドジム大宮のジム再開はいつなのか?

公式サイトでは緊急事態宣言が終了する5月6日まで閉館すると記載されています。

なので、何も問題なければ、5月7日からゴールドジム大宮が再開されることになりますね。

しかし、4月28日現在の状況を見ると、感染者が減少傾向にあるので、政府のアナウンス通り5月7日から再開される可能性が高いですね。

仮に再開された場合でも通常営業すると会員の人がどっと押し寄せてコロナウイルス感染拡大の温床になってしまうので、最初のうちは、人数制限または時間制限が施される可能性が高いです。

ゴールドジム大宮の従業員は解雇されるのか?

ジム閉店が3ヶ月継続するようであれば、ジムからの収益が全くなくなるので、ゴールドジム側も負債が重なって営業不可能になるのでジム閉店せざるを得ません。

そうなると、従業員は解雇されてしまいますね。

しかし、仮に解雇された場合でも国の給付金300000円と失業保険手当が支給されるので、当分の間は生活をしのげます。

コロナウイルスが終息して再びジムをオープンすることになればまた働くこともできますからね。

問題は、ゴールドジム大宮のテナントを他の企業が安く居抜きで賃貸で使用する可能性もありますから、その時は再びゴールドジム大宮がアルシェビル7F で営業することは厳しいですね。

コメントを残す