POWERTEC(パワーテック) パワーラックセット

POWERTEC(パワーテック) パワーラックセットはバーベルやラットマシン、アジャストベンチ台、プレートツリー、ラバー等の自宅で筋トレする際の道具がすべて組み合わさって割引価格で販売されているのでかなりお得です。組み立ては、セルフです。

すぐれもの!パワーテックのパワーラックセットのレビュー

ファーストインプレッションはパワーテックのパワーラックは頑丈なフレームで制作されているので、高重量のスクワットでバーをラックに戻してもびくともしないので安全にできるなと!

パワーテックの公式サイトには耐荷重が454kgと記載されていたので、頑丈な構造のフレームだと改めて納得しました。

バーホルダーが外側も装着可能なので筋トレ種目のバリエーションが増えて嬉しいな!

ラットマシンやベンチ台、バーベルプレートもセットでついてくるので単品で購入するよりも安くなってお得感ありますね。

バーホルダが金属製で、バーをラックに戻すときにガチャガチャと音が鳴るので、気になりました。なので、両面テープでラバーをバーホルダに貼り付けると音がしなくなるし長持ちします。

セーフティーバーの調節時もガチャガチャっと音がうるさいのが気になりましたね。

POWERTEC(パワーテック) パワーラックセットの詳細はこちら

しかし、タフスタッフパワーラックセットと比較すると販売価格が100000円程度安い。メーカーにこだわらないのであれば安くパワーラックを購入できますね。

TUFFSTUFF(タフスタッフ) パワーラックセットのレビューと評判 はコチラ

パワーテックのパワーラックセットをおすすめする人とおすすめしない人

パワーテックのパワーラックセットをおすすめする人

  • 箱型のパワーラックでトレーニングしたい
  • タフスタッフパワーラックセットより安く購入したい
  • ベンチプレス、スクワット、デットリフトのビック3を家庭で目一杯鍛えたい
  • 自宅で筋トレしたい
  • 信頼できるメーカーから購入したい
  • ジムでの器具の順番待ちはもうこりごり
  • 人目を気にせずトレーニングしたい
  • ジムに行く手間がわずらわしい
  • 裸で筋トレしたい
  • アフターケアが万全なお店から購入したい
  • パワーテックのパワーラックセットをおすすめしない人

  • パワーラックを設置するスペースがない
  • 自宅だとトレーニングのモチベーションが上がらない
  • デザインが気に入らない
  • パワーテックのパワーラックセットのメリットデメリット

    パワーテックのパワーラックセットのメリット

  • タフスタッフのパワーラックセットより100000円ほど安く購入できる
  • 自宅でビック3トレーニングができる
  • ジムでできるトレーニングのほとんどが自宅でできる
  • 周りの目を気にせず筋トレできる
  • 無駄なわずらわしい会話がなくなる
  • 裸でトレーニングできる
  • 自分のペースで筋トレ可能
  • いつでもトレーニングできる
  • 周囲に自慢できる
  • 48回金利なしの分割で購入できる
  • パワーテックのパワーラックセットのデメリット

  • 場所をとる
  • 値段が高い
  • 補助がつかない
  • 万が一の事故が怖い
  • モチベーションが上がらない
  • 組み立てるのが大変
  • 引っ越し時の移動が大変
  • 床が抜けないか心配
  • 完璧な自宅筋トレできるやん!パワーテックのパワーラックセットの内容

    ■セット内容

    【セット内容】
    1・2共通
    ・WB-PR18 パワーラック 1台
    ・WB-LTO16 ラットタワーオプション 1台
    ・WB-UB16 ユーティリティベンチ 1台
    ・CXT-255 オリンピックプレートツリー 1台
     *プレートツリーはTuff Stuff社製になります。
    ・SPC-1 スプリング式オリンピックカラー 1ペア
    ・SP-1 スクワットパッド 1個
    床材(幅約183×長さ約244)
    ・IVANKO CTR-4 ラバーフロア センター 6枚
    ・IVANKO EDG-2 ラバーフロア エッジ 6枚
    ・IVANKO COR-3 ラバーフロア コーナー 4枚

    1.イージーグリップラバープレートセット
    バーベル (重量約127.5)*バーの重量含む
    ・OT-20 スタンダードオリンピックバー 1本
    ・IVANKO ROEZH-20kg イージーグリップラバープレート 2枚
    ・IVANKO ROEZH-15kg イージーグリップラバープレート 2枚
    ・IVANKO ROEZH-10kg イージーグリップラバープレート 2枚
    ・IVANKO ROEZH-5kg イージーグリップラバープレート 2枚
    ・IVANKO RUBKO-2.5kg オリンピックラバープレート 2枚
    ・IVANKO RUBKO-1.25kg オリンピックラバープレート 2枚

    2.イージーグリップペイントプレートセット
    バーベル (重量約127.5)*バーの重量含む
    ・OT-20 スタンダードオリンピックバー 1本
    ・IVANKO OMEZ-20kg イージーグリップペイントプレート 2枚
    ・IVANKO OMEZ-15kg イージーグリップペイントプレート 2枚
    ・IVANKO OMEZ-10kg イージーグリップペイントプレート 2枚
    ・IVANKO OMEZ-5kg イージーグリップペイントプレート 2枚
    ・IVANKO OMK-2.5kg オリンピックペイントプレート 2枚
    ・IVANKO OMK-1.25kg オリンピックペイントプレート 2枚

    パワーテックのパワーラックセットのオプション

    POWERTEC ディップハンドルバーアタッチメント(ペア)WB-HR-DBA

    POWERTEC ディップハンドルバーアタッチメント(ペア)WB-HR-DBAの詳細はこちら

    ディップスバーがあれば大胸筋下部、上腕三頭筋のトレーニングが可能になるので、種目のバリエーションが増えます。

    13,200 円(税込) とやや高いかな?

    他のパワーラックと比較してみよう

    今回ご紹介したパワーテックのセットより100000円ほど値段が高いです。

    しかしそれ以外の面では、タフスタッフの方が個人的にはすぐれている印象があります。

    TUFFSTUFF(タフスタッフ) パワーラックセットのレビューと評判 はコチラ

    POWERTEC(パワーテック)社製の家庭用ハーフラック

    同じパワーテックブランドですが、こちらはハーフラックです。四畳半程度のスペースで、設置でき、価格もリーズナブル。バーベルセット同時購入で20%オフの購入価格は嬉しい。

    POWERTEC(パワーテック)社製の家庭用ハーフラックのレビューと感想の詳細はこちら

    おすすめのパワーラックセットを解説した記事は下記のリンクから移動してください。

    まとめ

    箱型のパワーラックセットをリーズナブルで購入するのにはおすすめのパワーテックバーベルセット。

    頑丈なフレーム構造なので、200kg のスクワットでバーベルをラックに戻してもびくともしません。

    注意点は、すべてのパワーラックに言えることですが、組み立ては個人で行うので結構骨が折れます。

    1人で行うと4時間程度は覚悟しておきましょう。手伝ってもらえば早ければ2時間程度で完成します。

    フィットネスショップさんに組み立てを依頼すると150000円程度費用がかかるみたいなので、あなたの懐具合と相談してください。

    コメントを残す