トレーニングジムでのトラブルは多々あります。例えば、パワーラックの順番待ちで割り込みされた。パワーラックが混雑しているのにバーベルカールを行っている。1時間以上器具の占有をして動かないからパワーラックが使えない。対処方法を自分なりに見つけました。

トレーニングジムでのトラブルあれこれの対処法を解説

トレーニングジムでは、会員さんとのトラブルが絶えません。限られたスペースでマシンを設置しているので、使い方や占有等での会員さん同士でのもめ事についての対処方法を紹介しますね。これはあくまでも私の個人的な意見です。

パワーラックの順番待ちでのトラブル

パワーラックの数が限られているので、順番待ちでのトラブルが結構多いです。

パワーラックが全部ふさがれていて順番待ちしている状態で、やっとパワーラックが空いて使おうとしたら割り込みされて使われてしまった。

割り込みした相手が、自分も順番待ちしていたと言い訳したらいい返す言葉がないですから。そういう状況になったら、トラブルを防ぐためトレーナーがいれば相談するのが一番いいです。

そうしないと喧嘩に発展したり、その場にいるのが気まずくなってトレーニングどころじゃなくなったり、次回その人に会わないか心配でジムに行きづらくなっちゃいますから。

しかし最近のジムは24時間営業でスタッフが在中していない時間帯があるのでその場合は相談できませんね。

一番確実なのは、パワーラックを使用している人に現在順番待ちしている人はいますか?もしいたら、その日は使うのをやめるかそのあとにやるか?

もし順番待ちしている人がいなければ、終了したら自分が使いたいので、よろしくお願いしますと一言言えば、割り込みがあっても証人がいるので問題なく使えるでしょう。

それでもいちゃもんつけてくる場合は、スタッフがいる時間に相談するのが一番良いでしょう。当人同士で話し合うと絶対に揉めてしまうので必ず第三者がいる状態を作ることが大事です。

割り込んでくる人は、だいたい自分勝手な勝ち気な人が多い。普通の神経の持ち主であれば、パワーラックがふさがっていて、使えない状態であれば、その周りに順番待ちしている人がいるかいないかわかるはずです。

気づかないということは、自己中心的な輩です。そんな奴に幾ら説明しても、喧嘩になるだけですから、上記でお話したように、必ず第三者の証人をつけるようにしてください。

パワーラック占有の対処法

パワーラックを1時間2時間我が物顔で占有している会員の人結構いますね。超インターバルが長くて、ひたすらベンチプレスかスクワットやってます。

パワーラックに余裕があって誰も使っていなければ、まだ許容範囲ですけど平日の19時頃や土日祝日にパワーラックを占有されたら使えないから困りますね。

他のパワーラックが空いていれば、占有している人を無視して他のパワーラックでトレーニングしましょう。

混雑している状態であれば、トレーナーがいれば相談するのが良いでしょう。

直接注意すると、キレられる恐れがあるのでやめておいた方が良いです。

その日はついてなかったと思い、パワーラックを控えましょう。

トレーニングは、今日一日だけではないですからまたできるので我慢するのも大事です。

トレーニング器具を雑に扱う人への対処法

ダンベルを床に放り投げたり、バーベルをラックにガチャンガチャンと勢いよく戻したり、マシンの重りが当たる音がうるさかったり。

20代前半の若い人に多いですね。礼儀知らずというか、悪いことをすることが格好いいと思う時期なんでしょうね。周りはたまったもんじゃないですけど。

注意する年配の男性がいますが、危険性もあります。注意したことによって喧嘩になることもあるし、刺されて命を落とすこともあるのでやめたほうが良いでしょう。

一番良いのは、完全無視することです。その人とは今日この時間だけしか会わない確率も多いですので目をつぶる。我慢できない場合は、その人との距離を置く。我慢の限度を超えそうであればその費用トレーニングをその日のトレーニングを切り上げて帰る。スタッフがいれば相談してみる。

そういう輩は気が短いやつが多いので、絶対に注意するのはやめたほうが良いですよ。

ジム内のトラブルを避けたい場合

人間が集まるところは必ず少なからずトラブルはつきものです。ジムに通うのであれば全くゼロにすることは不可能。そのことを理解しておいてください。

時間帯を変更する

時間の融通が利く仕事をしてるのであれば、迷惑トレーニーがいない時間に変更するのも一つの手です。

夜だったら朝に変更するとか。朝であれば、逆に夜間か早朝に時間帯を変更してみるのも良いでしょう。

トレーニングジムを変更する

ジムを変更すれば、今いる嫌な奴からは逃れられますが、別のトレーニングジムに行っても、同じような変な奴は必ずいますからね。

私はジムを4回ほど渡り歩いてきましたが、どこのジムに行っても迷惑かけるやつ絶対いますから、ジムを変わるだけではトラブルから解決できるわけではありませんのでご了承ください。

ホームジムを作る

自宅にホームジムを作るスペースと予算があれば、ホームジムを作るのが一番、ジム内へのトラブルを防ぐのに最適です。

自宅でトレーニングすれば、嫌なやつに合うことは絶対ないですからストレスがなくなります。それに自分のペースで筋トレできますからね。

トレーニングジムと同等の筋トレ効果を上げたいのであれば、パワーラックやベンチ台、ラットマシンなどは必須ですね。

対象はお金がかかりますけど、毎月のジムの会費がいらないので長期的にはホームジムの方がコスパいいです。
パワーラックセットのおすすめは?
おすすめのパワーラックを紹介している記事があるので参考にしてください。↓

まとめ

トレーニングジムに通う人は、自分も含めて自己中心的な人は多いので、会員同士のトラブルは必ずあります。

なので、トラブルを避けるために絶対に第三者を介してくださいね。

もうトラブルはまっぴらごめんだという人は、ホームジム導入を検討しましょう。

コメントを残す