肩痛い
ローバースクワットで肩が痛くなったことはありませんか?私はローバースクワットで右肩を痛めてしまいました。自分なりに考えた原因と対処方法を書きました。まだ肩は痛いですが、だましだまし筋トレしてます。参考になれば幸いです。

ローバースクワットで肩痛い!原因なんやねん

今回書いている内容は、すべて自分の経験と推測からのものです。医学的には間違っている可能性も大なので参考程度にしてください。

ローバースクワットで肩が痛い原因は肩関節が固いのにバーを下に担ぐために肩関節を過剰に伸展させてしまった事。私は筋トレを20年以上行っているので、長年の肩への刺激が蓄積して一気に爆発したのだと考えられます。

2020年の3月頃、右肩を痛めましたが、この記事を執筆している2020年9月1日現在でもまだ痛いです。コロナウイルスの影響で自分が通っているトレーニングジムが4月5月の2ヶ月間、休館していた間はバーベルを担いでのトレーニングは一切行っていませんでしたが、まったく右肩の痛みはとれませんでした。

なので私の場合はかなりひどい症状だと考えられますね。

ローバースクワットで肩痛い!対処方法

そもそも肩関節が硬い人はできればローバースクワットを止めておいた方が無難です。

私のようにすでに右肩を痛めてしまった場合の対処方法は
1、ローバースクワットを行う前に肩関節のストレッチを入念に行う。
2、オーバーグリップで行う。
3、医者で処方してもらう。

ぶっちゃけ自分の場合は、ストレッチはやっていません。面倒くさいのと時間かかるので。ウオーミングアップのローバースクワットで、肩関節が十分ほぐれているので、それで良いかなと感じています。なぜなら、ウォーミングアップセット後半には肩の痛みが最初よりもないからです。時間がある人はストレッチをやりましょう。

自分の場合はバーを担ぐときにオーバーグリップの方がサムレッグリップより肩が痛くなりません。サムレスグリップはオーバーグリップより肩の下部に担げるので肩関節が過伸展し痛めてしまう。オーバーグリップだとバーが肩に安定して固定されるのでぶれないので肩がサムレスグリップより痛くならないのではないでしょうか。

一番良いのは医者に行って肩関節を見てもらうことです。私の場合は医者に行くと絶対安静を余儀なくされてスクワットできなくなってしまうのが怖くていきません。

私の場合は日常生活に支障をきたすぐらい右肩が痛いので、相当ひどい症状だと考えてます。しかし筋トレを休みたくないのでだましだまし痛みとつき合って行こうと考えてます。