マウスピース
筋トレ時にマウスピースを着用すると扱う重量が増えるのかについて紹介。ぶっちゃけ筋トレ時にマウスピースを着用しても扱う重量は変化なし。しかし、歯が欠ける事を防いでくれます。あとマウスピースの購入方法についてもお話します。

筋トレ時にマウスピースを着用すると扱う重量が増えるのか?

私は2010年から現在まで10年間マウスピースを筋トレ時に使用していますが、扱う重量が増加した実感は全くありません。

なので個人的にはマウスピースを着用すると扱う重量がアップする事はありません。

筋トレ時のマウスピースの効果

歯が欠ける事を防止してくれる効果があります。

高重量のベンチプレスやスクワット時には、歯に数百キロ程度の負荷がかかります。

長年、高重量の筋トレ行っていると歯が欠けてしまうので、マウスピースを着用していると筋トレ時に思い切って歯を食い縛ることが出来ます。

マウスピースの購入方法

歯科医かネットで自分で購入して作成する二つの方法があります。

私の場合は歯医者さんでマウスピースを作成してもらいました。なぜなら、歯の型どりを正確に行ってくれるので失敗がありません。

以前はアマゾンで購入して自分でマウスピースを作成していましたが、うまく噛み合わせが合わなくて何回もやり直し面倒臭い。

それに、市販のマウスピースは、サイズがでかいので、筋トレ時に着用していると口の中がモゴモゴして気持ち悪いし、呼吸がしづらいので回数をこなす時に息が上がってしまう。

歯医者さんのマウスピースは、5,000円前後で市販のマウスピースが2,000円~3,000円なので約倍の金額です。しかし、歯医者さんもマウスピースは耐久性も有り、コスパで考えると自分の場合は満足しています。

歯医者さんでマウスピースを作成する場合に気を付けたいのは、筋トレ用に作成すると保険が効かないので20,000円以上の金額になってしまいます。

それと、歯医者さんにマウスピースを作成可能かどうか?の問い合わせを電話でしたときに、【不可能】の回答が沢山あったので、基本的にマウスピースを作成可能なお医者さんは少ないのでは無いでしょうか?

なので、歯医者さんでマウスピースを作成してもらう場合は【歯ぎしり対策、いびき防止用】のマウスピースを作って下さいと依頼すると保険が効くので5,000円前後で注文可能です。

自分の場合は上記の様にマウスピースを作成して戴いています。