ベンチプレス
ベンチプレス時にトレーニングベルトを巻いても拳上重量変化はありません。なぜならベンチプレスの動作は垂直方向に重力がかからないのでトレーニングベルトを装着しても腹圧を高めることができないのが理由です。トレーニングベルト締めた方が、テンション上がるのであれば巻くのもアリですね。

ベンチプレス時にトレーニングベルトを巻いても拳上重量変化はありません

ベンチプレスの動作をする時に、トレーニーにベルトを装着しても扱う重量が増加しません。

何故ならベンチプレスの動作は垂直方向に重力がかからないのでトレーニングベルトを装着しても腹圧を高めることができないのが理由です。

垂直方向に重量がかかるスクワットでは、トレーニングベルトを着用すると腹圧がかかり、ベルトを装着しない場合より大きな力を発揮することができます。

ベンチプレスでトレーニングベルト装着している人いますが、効果ないんですね

上記で書いたようにベンチプレス動作中にトレーニングベルトを装着しても腹圧がかからないので拳上重量がアップすることはありません。

パワーリフティング大会で選手が、ベンチプレス時にトレーニングベルトを装着していますが、気休めですね。

ベンチプレス時にトレーニングベルトを装着することで、拳上重量が向上すると信じている人にとっては、プラシーボ効果で若干の意味があるかものかもしれません。物理的には、効果はありません。