ドロップセットとはインターバルは取らずに重量を下げていくウエイトトレーニング方法です。それによって対象筋肉を休ませず追い込むことができます。

例えばベンチプレスだと100キロで10回上げた後、プレートを外して80キロに、次は60キロと重要を下げていきます。2人のパートナーがいればほぼインターバルなしで連続して行うことになります。かなりきついですね。

1人で行う場合は自分でプレートを外す時間以外はインターバルがないので、これもきついです。

バーベルの20キロプレートを持っている男性

1セット目の重量でMAXまで持っていっても、人間には心理的な限界があるのですべての筋力や筋肉を使いきっているわけではありません。

なので、ドロップセットでインターバルをおかずにセットをこなすことによって筋肉を極限まで使用する目的のトレーニング方法です。

通常はドロップダウンする重量は2セットですね。なので、合計だと3セットになります。それ以上やるときついし、持久的なトレーニングになってしまいます。それが目的であれば問題はありません。

ドロップセットはスーパーセットと同じく、1人でトレーニングして追い込みたいトレーニーには最適なトレーニング方法ですね。

(全日本、全世界)ボディービルチャンピオンの鈴木雅もよく取り入れているトレーニングメソッドです。鈴木雅さんは基本1人でトレーニーを行っているので、ドロップセットやスーパーセット、レストポーズ等の1人で行えるトレーニングテクニックを採用しています。

ドロップセットはスーパーセットとは違い、同じ種目を行うので個人的には相当きついと思います。

毎回取り入れると、筋肉がオーバーワークになります。なので、停滞期や気分をリフレッシュしたい時に用いると効果があります。