タイガーテールは筋膜や筋肉を丁寧にほぐしてくれる携帯用のマッサージ用品です。筋力トレーニングを行う前は筋肉や筋膜が硬くなっています。

MY「タイガーテール」↓
タイガーテール

タイガーテールで筋肉をほぐしてあげるとウエイトトレーニングを行った時に筋肉の伸展収縮がスムーズに行え、筋肉をより刺激することが可能です。

タイガーテールのレビュー

一つの部位に往復10回程度行うのが効果的ですね。

話は脱線しますが、(全日本、全世界)ボディビル選手権のチャンピオンである鈴木雅さんはタイガーテールではありませんが、練習前にストレッチポールで筋膜をマッサージしていました。

現役のチャンピオンがトレーニング前に筋膜マッサージをしているということは、重要事項だというのがわかりますね。

それと、左右均等な筋肉の柔軟性ではないので、硬い方はより丁寧にタイガーテールでマッサージしてあげるとより効果があります。

ウエイトトレーニングの後も、筋肉が極度に収縮した状態で血液の流れが悪くなっています。つまり乳酸が滞留しています。

なので、タイガーテールで筋膜をマッサージすることで乳酸を腎臓へ運搬する能力が高まり、疲労が取れやすくなりますね。

私はウエイトトレーニングの前後にタイガーテールでマッサージすることが日課になってます。大体10分から15分ぐらいほぐしてます。

確かに時間がかかって面倒くさいんですけど、やらないとそのあとの筋力トレーニングの効果が全く別物になるのでやってます。

私の体感としてはベンチプレスのネガティブ部分で十分なストレッチ感が得られるようになりましたね。それと、スクワット時、大腿四頭筋やハムストリング、下腿三頭筋などの筋肉をほぐしているので、以前より深くしゃがめるようになりました。

なので、足に関してはよりパンプ感が得られるようになりました。

それとトレーニングのあとにタイガーテールで筋肉をほぐすと翌日の筋肉疲労が軽減しますね。全く疲労がなくなるわけではありませんが、筋肉をマッサージした時としないときでは疲労度が雲泥の差です。もうタイガーテールは止められませんね!

30cm、46cm 、56cm のサイズのバリエーションがあります。おすすめは私が利用している56cm のロングバージョンです。

なぜかというと背中の肩甲骨を自分でマッサージできるからです。短いやつだと、後ろに手が回らないので、背中をほぐすことができません。

背中の筋肉をほぐすことによって、肩甲骨の可動範囲が広くなり、肩甲骨周りの筋肉の刺激に効果的です。

しかし、56cmと長いので、プライベートロッカーには収まらず、毎回持参しなければなりません。できれば真ん中で折れるか、半分が中に収容されるスタイルだと短くなるんですが…。販売者の方、バージョンアップの御検討よろしくお願いします。

56cm だと値段が4,290円頭と以外に高いです。ぱっと見、百均でも売ってそうな感じがしますが、よく見るとしっかり頑丈に作られてますね。私も1年以上使ってますけど故障することなく、いまだに使ってます。

1年間使えば1ヶ月のコストは357.5円一日に換算すると12円です。ましてまだまだ使えるので相当コスパは良いですね。

まだまだゴールドジム大宮埼玉でタイガーテールを利用している人を私以外で見ることはほとんどありませんね。まだまだ浸透してません。

タイガーテールも骨盤職人と同じで実際に体感すればあなたも効果を実感されるでしょうね。

以前は大宮埼玉でタイガーテールの貸し出しを行っていたはずですが。今は見かけませんね。でも、ロングバージョンじゃなくて46cm のタイガーテールだったと思います。それだと背中のマッサージができないので困りましたね。

でももしあれば46センチのタイガーテールで体感してみることをおすすめしますね。

まとめると、タイガーテールのマッサージは確かに時間や手間がかかります。それでも私のように、筋力トレーニングの効果を最大限に高めたい人にはおすすめですね。

せっかく貴重な時間を使ってトレーニングをするわけですから!同じやるなら効果的に行いたいですからね。