ニコライ堂靴店のトレーニングベルト

ニコライ堂靴店のトレーニーのベルトは、ボディビルで日本選手権9連覇の鈴木雅さんが着用していることで有名になり、現在品切れ状態です。

すべて職人さんの手縫いなので制作に時間がかかっちゃうんです。

気長に待ちましょう。

今回はニコライ堂靴店のトレーニーのベルトについて紹介しますね。

ニコライ堂靴店のトレーニングベルトは元全日本チャンピオンの鈴木雅が大絶賛!レビューしました。

ニコライ堂靴店のトレーニングベルトは、(全日本、全世界)ボディービル世界チャンピオンの鈴木雅さんが愛用している筋トレ用のベルトです。

ニコライ堂靴店 手縫いトレーニングベルト

1本1本、職人さんが素材の選定から、ステッチまですべて手づくりで製作されています。すべて一点ものの、超豪華なトレーニングベルトです。

特徴は背当ての部分が平常時でも横から見ると弯曲しています。そして、2枚の皮を放射線状にステッチしてます。この技術がなかなか難しい!ニコライ堂靴店の職人でないとこのような芸当はできません。

私が実際に使用しているニコライ堂トレーニングベルト↓

ニコライ堂靴店のトレーニングベルト

背当て内側のバーベルを上げる男性の刻印がかわいいんですよね。長い間腰に巻いてきたので、刻印が薄くなっちゃいました。↓
ニコライ堂靴店トレーニングベルトの背中の刻印

それによって大幹周りのカーブに沿ってフィットするようになってます。なので、腹圧が逃げないように設計されてますね。

逆に、前面部分は1枚皮。やわらかい素材で自分の腹圧にあった締め具合を調節できます。

ニコライ堂靴店のトレーニングベルト

私はパワーリフティング用の幅が13mmも着用したことがあります。ニコライ堂靴店のトレーニングベルトとスクワット時の効果で比較するとぶっちゃけそれほど大差はありません。

確かに、パワーリフティングのベルトはお腹側もまわしのように太いので体幹部分が非常に安定するのは確かです。しかし、パワーリフターのようにスクワットで200キロ以上の高重量を扱わない限りはそれほど大差ないですね。確かに、個人差はあると思いますが。

鈴木雅2のスクワットで220キロ×6回をニコライ堂靴店のトレーニングベルトで行ってました。なので、高重量でも問題ないと個人的に思います。

パワーリフティング用のベルトは、ベルトの幅が広いので、肋骨に当たって痛い人もいますね。私の場合は、大丈夫でしたけど。鈴木雅さんは太いベルトだと肋骨が痛いと言ってましたね。

皮製なので、使えば使うほどに深みのある茶色になって、味がありますね。背当ての部分のステッチが格好いいですよね!ちなみに、∞のようなステッチです。
ニコライ堂靴店のトレーニングベルトの背中側のステッチ
ニコライ堂靴店のトレーニーのベルトのステッチ
ニコライ堂靴店のトレーニングベルトの袋が、ついてます。イラストがかわいい↓
ニコライ堂靴店のトレーニングベルトの袋

職人さんが一針一針、丁寧に縫製しているので温かみが伝わってきます。

ニコライ堂靴店のトレーニングベルトは一本ピンと二本ピンの二つのバリエーションがあります。個人的には一本ピンがおすすめです。なぜなら、着脱が非常に簡単だからです。

ニコライ堂靴店のトレーニングベルト二本ピン

ニコライ堂靴店トレーニングベルト2本ピン

ニコライ堂靴店トレーニングベルト2本ピン
ニコライ堂靴店トレーニングベルト2本ピン
ニコライ堂靴店トレーニングベルト2本ピン

スクワットの場合は、指が一本入るか入らないかぐらいまできつくベルトを締めます。二本ピンだと外す時手間取ってしまいます。

ニコライ堂のベルトはお腹側がやわらかくなっているので外しやすいんですけど、さすがにガチガチに締めると、二本ピンだと往生します。

ニコライ堂靴店のトレーニングベルト、3年待ちだそうです

ゴールドジム大宮埼玉でも、ニコライ堂靴店のトレーニングベルトを着用されてる方も沢山います。

価格が中サイズで25,000円程度と高額にもかかわらず、予約がいっぱいだそうですね。2017年5月現在で、3年待ちだそうです。

ニコライ堂靴店3年待ちの詳細な情報は下記のリンクをクリック↓

私の場合は、人気が出る前に購入したので8ヶ月から9ヶ月ぐらいで手元に届いたと記憶しております。

なので、注文して、手元に届くまでは他のベルトを利用してください。ニコライ堂靴店のベルトに形状が近いゴールドジムの製品がいいですね。

ちなみに、下記の画像がそうです。

プロレザーベルトの詳細は下記の画像をクリック。【画像をクリックするとフィットネスショップの販売公式サイトに飛びます】↓

まとめると、耐久性やデザインもよく、この世で一点しか存在しない手づくりのトレーニングベルトを使用したい方におすすめですね!

手入れを怠らなければ、間違いなく一生ものの商品です。30年40年と使っても壊れることがないので、そう考えるとコストパフォーマンスもすぐれてます。

注文が殺到しているので手元に届くのには時間がかかりますけど、トレーニングマニアの方にはぜひ1本持ってもらいたいベルトですね。

コメントを残す