ニコライ堂靴店のトレーニングベルトが、ウエイトトレーニーには有名です。そのニコライ堂靴店がリストストラップを販売しているのをご存知でしたか?

ニコライ堂靴店のリストストラップ
ニコライ堂靴店製 握り留めの詳細は下記のリンクをクリック↓【フィットネスショップ公式サイトに飛びます。】

ニコライ堂靴店の握り留め【リストストラップ】レビュー

トレーニングベルトと同じ最上級の革(野球のグローブに使われる革)を利用しています。グリップ力が布製のストラップとは格段に違いますね。バーに密着してホールドする感覚が強いですね。

使い始めの頃は素材が皮なので、硬いです。しかし、使い込んでいく毎に、いい感じにやわらかくなりますね。

値段が7,200円 9,130 円(税込) と少々高いですが、先程書いたように上級の皮を使用して、職人さんの手縫いなので、がっちりパーツが固定されてます。

230キロのシュラッグをニコライ堂靴店のリストストラップで行ったことがあります。グリップ力が弱まることはありませんでしたね。2回ほどバーにストラップの紐を巻きつけるので、固定する力は非常に強力ですね。

ニコライ堂靴店では【握り留め】と表記されていますが、一般のリストストラップと同じです。ニコライ堂靴店では握り留めと言う商品名で登録しています。

実際に私が使用しているニコライ堂靴店のリストストラップ↓
ニコライ堂靴店のリストストラップ
ニコライ堂靴店のリストストラップ
ニコライ堂靴店のリストストラップ
ニコライ堂靴店のリストストラップ

リストストラップをじかに手首に巻き付けると、締め付けで痛くなったり、跡がついたりします。それを防止するためにリストバンドが附属しています。

一方のみニコライ堂靴店のウエイトリフターがジャークしているイラストが刺繍されていて、かわいいですね。

確かに1回1回、バーに巻きつけるのが面倒くさいのは確かにありますね。その点ではゴールドジムのパワーグリップの方が着脱が簡単です。
パワーグリップを実際に使ったレビュー記事は、こちらをクリック↓

しかし、耐久性やホールド感はやはりニコライ堂靴店のリストストラップの方が高いですね。パワーグリップは、200キロぐらいまでなら問題ないですけど、それ以上になるとバーが手元から離れそうで怖いです。

ニコライ堂靴店のリストストラップは、人気があり、ベルトと同様、職人さんが一つ一つ手づくりで作成しています。なので、注文してから手元に届くまで時間がかかってますね。1年以上と言われています。

私が購入した時は、大宮店のプロショップに普通に置いてました。まだ人気が出る前ですね。人気が出る前に買っておいてよかったです。

まとめるとニコライ堂靴店のリストストラップは、ベルト同様一生ものです。なので、耐久性があってホールド感の良いリストストラップを求めている人におすすめの一品ですね。

コメントを残す