ニコライ堂靴店のトレーニングベルト

全日本ボディビル選手権9連覇した鈴木雅選手が愛用しているニコライ堂靴店のトレーニングベルトは、3年待ちだそうです。時期によって注文の混雑状況が違うので、ゴールドジムに問い合わせてみよう。

ニコライ堂靴店のトレーニングベルト、予約もできない?

ニコライ堂靴店 手縫いトレーニングベルト

ニコライ堂靴店のトレーニングベルトは、全日本ボディビル選手権9連覇の鈴木雅さんが愛用しています。鈴木雅さんが愛用しているとトレーニングベルトということでウエイトトレーニーから人気に火がつき、現在は、3年待ちということを以前の記事でお話しました。

ニコライ堂靴店のトレーニングベルトについては、こちらを参照ください。

ニコライ堂靴店のトレーニングベルトの再販をプロデュースした渡辺実さんを紹介した記事は、下記のリンクをクリックしてください。 YouTube 動画で解説しています。↓
『ニコライ堂靴店 手縫いトレーニングベルト』を渡辺実がレビュー

先日ゴールドジム大宮埼玉で、トレーニング仲間にニコライ堂靴店のトレーニングベルトについての話を聞くと、現在は、予約すらできないらしいですね。

つまり、ニコライ堂靴店のトレーニングベルトの申し込み者が多くて、予約している方の製作で手一杯だそうですね。

何せ職人の方が1人しかいません。それに、ニコライ堂靴店のトレーニングベルトは皮の選定から、縫製まですべて職人1人が手作業で行ってます。とにかく時間がかかるのです。

それに、トレーニングベルトに使える上質の皮がなかなか見つからないのも、納期に時間がかかっている原因ですね。

ニコライ堂靴店のトレーニングベルトの予約が再開されるまでは他のベルトを代用するしかない!

ニコライ堂靴店のトレーニングベルトが手元に届くまで、他のベルトを代用するしかありません。ニコライ堂靴店のトレーニングベルトが手元に届くまで、ベルトをしないでトレーニングしても大丈夫じゃないの?と思われる人も多いと思います。

しかし、トレーニングベルトを着用しないと腹圧を最大限に利用することができないので、パフォーマンスが落ちてしまいます。特に、全身運動のスクワット系の種目では顕著です。

スクワット系の種目でトレーニングベルトをしないと、腹圧が最大限にかからないので、お腹周りが折れて、背筋も丸くなり、腰を痛める原因にもなってしまいます。注意

では、ニコライ堂靴店のトレーニングベルトが完成するまでの代用品としてどこのトレーニングベルトを購入すればいいのでしょうか?

個人的にはGOLD’S GYM(ゴールドジム) プロレザーベルトがおすすめですね。

GOLD’S GYM(ゴールドジム) プロレザーベルトの詳細は下記の画像をクリックしてください。【フィットネスショップの公式サイトに飛びます。】↓

なぜなら、形状がニコライ堂靴店のトレーニングベルトに似ていること、またニコライ堂靴店のトレーニングベルトの材質や機能性よりは落ちますが、代用品としては申し分ないと思います。

GOLD’S GYM(ゴールドジム) プロレザーベルトの価格は11,000円と代用品としてはちょっと高いですが、ジム内ではボディビルの大会に出場されている選手の方も利用しているので、機能的には問題ありません。

背当て部分はニコライ堂靴店と同じで2枚側なので、腰回りの安定感があります。180キロのスクワットであれば問題ありませんね。

しかしニコライ堂靴店のように手縫いのステッチではないので安物っぽい感じは否めませんね。代用品なので我慢しましょう。

GOLD’S GYM(ゴールドジム) G3367 ブラックレザーベルトの詳細は下記の画像をクリックしてください。【フィットネスショップの公式サイトに飛びます。】↓

GOLD’S GYM(ゴールドジム) G3367 ブラックレザーベルトだと、 プロレザーベルトの半額5,500円。しかし、材質がよくありません。素材が紙みたいでペラペラです。見た感じ明らかに安物っぽい感じですね!

腹圧のホールド感に欠けますし、耐久性は低いです。なので幾らニコライ堂靴店のトレーニングベルトの代用といっても、おすすめできませんね。女性の方、またはスクワットで100キロ以下のウエイトを扱うのであれば問題ないと思いますけど。

しかしニコライ堂靴店のトレーニングベルトを予約するぐらいの方ですからウエイトトレーニング歴が長く、スクワットで扱う重量も150キロ以上の方が多いと思います。

なので幾らニコライ堂靴店のトレーニングベルトの代用品だからといって、安物を買ってしまうとケガをしたり、トレーニングのパフォーマンスが落ちてしまい、充実したトレーニングができません。

現在トレーニングベルトがあれば代用品は必要ありません!

現在トレーニングベルトを持っていて、ニコライ堂靴店のトレーニングベルトの完成待ちの人は、上記で説明したゴールドジムのトレーニングベルトを購入することはありません。

代用品のトレーニングベルトを購入するとお金がかかるのでもったいないですからね。

現在、ニコライ堂靴店のトレーニングベルトが完成するまでに最大で3年です。まあこれは辛抱強く待つしかありませんね。

ニコライ堂靴店のトレーニングベルトは手入れさえ怠らなければ、一生涯使えるものです。なぜなら、上質の革を使用していますし、職人の匠の技で1本1本手縫いで制作しているので、壊れることはありません。

そして、ステッチのデザインがやっぱ格好いいですよ!最初のうちは、ニコライ堂靴店のトレーニングベルトを使うたびにワクワクドキドキしていましたから。

今ではドキドキ感は若干落ち着いたものの、ニコライ堂靴店の自分のトレーニングベルトを見るとやっぱ惚れ惚れしますね。

自分以外でもニコライ堂靴店のトレーニングベルトを見ると、親近感わきますし、やっぱ格好いいですね。こればっかりは自分の手元に来て、実際に体感してみてください。

まとめ

ニコライ堂靴店のトレーニングベルトは人気があるのでいつ手元に来るかわかりません。

購入できるのはいつになるかわからないので、待ってられないという人は、上記で紹介したゴールドジムのトレーニーのベルトが一番ニコライ堂靴店の製品に近いので、良いでしょう。

どうしてもニコライ堂靴店のトレーニングベルトが欲しいので待ってる人は、予約できる時に済ませておきましょう。

その間は、自分が持っているベルトがあればそれを使い、なければ4000~5000円程度のゴールドジム製品を使用し、ニコライ堂靴店のトレーニングベルトが来るまで待ちましょう。

コメントを残す