第63回日本ボディビル選手権大会が、2017年10月9日(体育の日)に東京都港区芝公園にあるメルパルクホール(旧称:東京郵便貯金会館)で開催されました。

4:04:59の時間帯で準優勝された須山 翔太郎選手が少し涙ぐむシーンが感動しました!彼は2004年にミスター東京を獲得して、次期ミスター日本とうたわれながら無冠の帝王として涙を飲んでましたね。やっと最後の2人まで残って感慨深かったんでしょうね。

3:31:59の時間帯で、横川 尚隆選手のフリーポーズが見物ですね!怪獣大戦争?のテーマ曲で登場し、鈴木雅さんにも劣らないほどのポージングを見せてくれましたね。フィジークでの経験が豊富なのと天性のポージング技術が彼にはありますね。非常に興奮しました。

今回のミスター日本の大会は非常にレベルが高く、見応えがありましたね。

私は実際に会場に観戦に行くことはできませんでした。しかし、実際にメルパルクホールの会場に足を運んで、第63回日本ボディビル選手権を観戦した人たちに話を伺うと、今までにないハイレベルの戦いで、会場が非常に盛り上がったとおしゃってましたね。

私は YouTube でこの試合を観戦しました。まさか当日 YouTube で放映されてるとは知りませんでした。なので翌日の視聴になりましたね。

やはり会場盛り上げてくれたのは、2017年の8月下旬にミスター東京を獲得した横川尚隆選手でしたね。彼の筋肉の大きさに会場では、どよめきが起こってましたね。

上半身と下半身の筋肉のバランスが良く、筋肉の量では今回優勝された鈴木雅さんと互角ですね。

セパレーションがまだ出ていませんでしたが、23歳と若いので、これからですね。

それにしても、横川選手!全日本ボディビル選手権に初出場で、いきなりファイナリストでベスト6の快挙!

鈴木雅さんでさえ、2005年にミスター東京を獲得された年の全日本選手権で12位入賞ですからね大したものです。

多分、2、3年後にはミスター日本のチャンピオンを横川選手が獲得しているのも夢物語ではないかもしれませんね。

1位 鈴木 雅
2位 須山 翔太郎
3位 田代 誠
4位 合戸 孝二
5位 佐藤 貴規
6位 横川 尚隆
7位 木村 征一郎
8位 山口  裕埼
9位 須江 正尋
10位 髙梨 圭祐
11位 木澤 大祐
12位 加藤 直之神

スーパー速報で、第63回日本ボディビル選手権大会の鈴木雅V8が、アイアンマン11月号(10月13日(金)発売)の記事で紹介されるそうですね。

アイアンマンは一般の書店ではあまり取り扱っていないので、アマゾンで購入するのが便利ですね。

ゴールドジム大宮埼玉の会員さんであれば発売日の前日にアイアンマンを購入できるので嬉しいですね。