木澤大祐選手のバーベルカールが YouTube 動画にアップされていたので紹介しますね。85キロを10レップス!化けもんですね。以前は100キロのバーベルカール行ってました。

木澤大祐選手のEZバーバーベルカール 85kg×10

85キロを10レップス拳上しています。バーベルカールで85キロを多少の反動を使いながら行える日本人選手は、木澤大祐選手以外にはいないのではないでしょうか?

2018年に日本ボディビル選手権で9連覇した鈴木雅選手でさえ70キロで6レップスが限界ですから。木澤大祐選手のバーベルカールで扱っている重量がいかにすごいか!ご理解いただけると思います。

木澤選手の上腕二頭筋は半端ないですからね。サイドチェストのポーズをとったときの上腕二頭筋のデカさといったら日本のビルダーで右に出る者はいないんじゃないですか。

木澤選手がつけているベルトとは?

木澤選手がつけているベルトはゴールドジムの プロレザーベルト。高級牛皮を使用して作られた格好良いトレーニングベルトです。ゴールドジムに行くと、プロレザーベルトをつけているトレーナーや会員の人をよく見かけたます。

バーベルカール動作時に、トレーニングベルトを着用することで腹圧が高まり、腰痛の予防と体幹が安定するので力を発揮することができます。

木澤選手のベルトを拝見すると非常に傷んでいるので、毎日ベルトを使用してるのがわかります。

GOLD’S GYM G3324 プロレザーベルトの詳細はこちらをクリック
プロレザーベルト

現在は、特注品のアクションレバータイプのベルトを着用しています。ワンタッチで着脱できるので便利。木澤さんが運営しているジムのジュラシックアカデミーのロゴが入っている業者に作らせた特注品。