ベンチプレス台は4台あるから、混雑時も比較的使えるよ!

ベンチプレスを苦悶の表情で行う男性

ゴールドジム大宮埼玉には現在、ベンチプレス台は4台あります。以前は3台でしたが、1台増設されて4台になりましたね。

やはり、平日の19時~22時は、仕事帰りのサラリーマンの方が、トレーニングジムを利用されます。

なので皆さん、ベンチプレスやりたいけど、混雑していて使えないと不満を持っていた方も多いと思います。

まあベンチプレス台が4台設置されていれば、混雑している時間帯でも、比較的スムーズに使用できますからね。

万が一ベンチプレス台が混雑していてもベンチプレス台の場合は、2人3人と同時に行うことも可能ですから。

確かに、気を使いますけど、会員の人たちと仲良くなれるコミニケーションだと思えば、苦ではないですよ。

私が20代の頃は、個人のジムに通ってました。なのでベンチプレス台が1台しかないのでいつも、当然のことながら埋まっています。

なので、毎回、現在ベンチプレス台を使っている方に、了承を得て一緒にトレーニングしてましたね。最初は緊張しましたけども、慣れると何でもありません。

しかし、それ以上に得るものがありましたよ。その人と仲良くなれるのはもちろんのこと、いろいろなトレーニング情報やトレーニング以外の情報も聞けて勉強になりましたから。

といっても、やはり1人で黙々とやりたい人は、ベンチプレス台が混雑していない平日の7時前後のトレーニング時間帯を利用する事をおすすめします。

または、自宅にホームジムを設置する場所と費用があれば、そちらをおすすめします。

ベンチプレス台にはセーフティーバーが附属しているのでつぶれても安心!

ベンチプレス台ではセーフティーバーがマシン本体に付着している3台と、外付けのセーフティーバーが設置されているもの1台があります。

セーフティーバーがあれば、ベンチプレスでつぶれた時も安心です。なので自分の MAX の重量をベンチプレスで行う場合や限界の回数に挑む前でも安心して行うことができるので便利ですね。

たとえ限界の重量に挑まない場合でも、セーフティーバーをボトムポジションのラインに設置することをおすすめします。

なぜなら、万が一、急に地震が発生してバーベルの安定が取れなくなった場合、セーフティーバーがあれば、けがをすることがありませんからね。

ベンチプレス台、各自好みがありますね!

ゴールジム大宮埼玉にはベンチプレス台が4台設置されていますが、個人により好みが違います。

(ベンチ台、シート)の高さ、シートの硬さの好みが人それぞれ違うので、お気に入りのベンチプレス台がありますね。

私は身長がそれほど高くないので、足の裏がぴったりとつくベンチプレス台の高さが良いので、一番手前のベンチプレス台を利用しています。

手前のベンチプレス台は、前後ともに同じものですが、新しく入った手前のベンチプレス台の方がシートのクッションがやわらかいです。後方のベンチプレス台は、シートが硬いですね。

スタートポジションで背中をガッチリと固定したい人は、固めのシートの方がいいですね。

私の場合は、ベンチプレス台の選択はその日の、気分によって変えてます。

ベンチプレス台を変更することによって、扱う重量や聞く場所が若干違ってきますからね。